洋楽ハック!歌詞和訳サイト

洋楽の和訳・翻訳、海外アーティスト情報を発信!Lyrics Translate English - Japanese 


Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)2018年来日決定!おすすめアルバム「 24K Magic」解説&全曲和訳

sponsored

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ) の アルバム「24K Magic」の英語歌詞と日本語和訳を全曲ご紹介します。Amazon Musicで好きな洋楽アーティストをチェック!

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)2018年来日決定!

待ちに待ったBruno Mars(ブルーノ・マーズ)の来日が決定しました!2018年4月12日(木)・14日(土)に、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催されます。

昨年リリースしたアルバム『24K Magic』の待望のワールドツアーの日本公演です!すでに今年の3月よりワールドツアーを開催中で、全米・ヨーロッパの公演では、24時間で100万枚のチケットがソールドアウトするほどの人気で、全世界が注目するアーティストです!

「 24K Magic」解説&全曲和訳

すでに大人気のアルバム「24K Magic」ですが、ファンなら絶対に知っておきたい英語歌詞と和訳をこのサイトでも一挙ご紹介しております。

併せて、一曲ごとのレビューもご紹介しておりますので、ぜひご参考ください!

1. 24K Magic

www.yogakuhack.com

アルバムと同名のリードシングルです。
前作の「アンオーソドックス ジュークボックス」、マークロンソンとコラボした「アップタウン ファンク」の流れを汲むダンサブルなナンバーです。
アルバム全体のコンセプトとして、90年代のブラックダンスミュージックのリバイバルだと彼がインタビューで語るように、新しいのにどこか耳馴染みのいいメロディラインですぐ乗れますよね。
ミュージックビデオも、ブルーノの第二の故郷であるラスベガスで撮影され、曲中で描かれている華やかなパーティが再現されていることでも話題となりました。

 

2. Chunky

www.yogakuhack.com

タイトルのチャンキーは、黒人の人々の中でよく使われるスラングです。
元々は太った、とかぽっちゃり、とかそう言った意味なのですが、それが転じてグラマラスで魅力的な女性という意味で使われている言葉なんです。
歌の中に出てくる女性は、クラブで男性の目を奪うほどセクシーで、自立しているというキャラクターで描かれています。
歌の後半で出てくるスリーサイズは、ちょっと太めに感じてしまいそうですが、男性からすると理想なのかもしれませんね。
その比喩と表現力の巧みさに、思わず舌を巻いてしまいます。
アメリカでも人気の下着ブランドのショーでも披露されるなど、シングル化はされていませんがファンからも人気の一曲です。

 

3. Perm 

www.yogakuhack.com

まるで70年代のソウル黄金時代のナンバーみたいに、管楽器が効いてイカしたファンクな一曲です。
プレイボーイで軽い男の子が、カタブツで中々なびいてくれない女の子にどんどんちょっかいを出す歌…というと、どうしようもないな〜と笑ってしまいそうになります。
が、明らかにジェームス・ブラウンを意識したフェイクの入れ方や
歌詞の中に見られるスヌープドッグ風の単語の語尾の変化のさせ方。
さらにはリアーナの曲名を二つも入れ込むなど、古今のブラックミュージックへの深いリスペクトが感じられるように作られています。

 

4. That's What I Like 

www.yogakuhack.com

 こちらは24k magicに続いて、2番目にアルバムからシングルカットされました。
ビデオは極シンプルで、Run DMCのように90年代のラッパーめいた格好をしたブルーノがグレーの空間をバックにしてダンスをしている中に、時折アニメーションイラストで飾られる…といったもの。
ただそれだけに、ブルーノのキレッキレのダンスが存分に味わえるのがファンにとってはたまらないです。
マンハッタンの豪邸からマイアミの別荘、彼女の一言で急遽決まったプエルトリコへのバカンス…
それにダイアモンドに苺が入ったシャンパン…ロマンチックで贅沢なデートを叶えてくれる様子を、素敵なメロディに乗せて歌う姿には、つい時間を忘れてうっとりとしてしまいます。

 

5. Versace on the Floor

www.yogakuhack.com

 2017年6月にシングルカットされたばかりの人気の楽曲です。
まるでディズニー映画の主題歌のような美しいメロディに反して、歌詞はかなり大人で色っぽいのですが…。
彼女が脱いでいたヴェルサーチのドレスは、今は床にある…そんな恋人同士の夜を歌っています。
サウンドはあえて古めかしく作られているのですが、それがまた映画のようで素敵な雰囲気を添えているんですね〜。
どことなくBoyz Ⅱ Menの楽曲のよう。
ディビット・ゲッタがカバーしたバージョンもまた違った味わいで人気ですよ。

 

6. Straight Up & Down

www.yogakuhack.com

 幾重にも重ねられたコーラスがオーロラのように美しい一曲です。
Straight Up & Downは、当然のこと・そんなの決まり切ったこと…みたいな意味があります。
意味だけを見るとちょっと冷たい印象を持ってしまいそうになりますが、
2人が恋に落ちるのは自然なことだ。と歌っているのを聞くと、まるでロマンティックな素敵な言葉のように聞こえるから不思議です。
どんな人でも魅了してしまうようなメロディセンスは、さすがの一言。

 

7. Calling All My Lovelies

www.yogakuhack.com

中々かまってくれない彼女に拗ねている歌です。
女の子なんてたくさんいる!俺はモテるんだぜ!と、中々ひどいことを言っていますが、よくよく聞くとただの
強がりのように感じられてかわいいんです。
曲中に出てくる女性の名前も、アメコミ映画のキャラクター、超有名歌手、ハリウッド女優…と、子供がつく下手な嘘のようで微笑ましいかぎり。
…でも、ブルーノ・マーズなら無い話じゃないな…そう気づくと、曲の印象がガラリと変わって2度楽しめます。
彼のユーモアセンス散りばめられていて、楽しんで聞ける歌です。

 

8. finesse

www.yogakuhack.com

技巧や策略という意味を持つフィッネス。
恋愛上手な男性と遊び慣れした床上手な女性とのアバンチュールという歌詞を、タイトル通り様々な技巧を加えて天才メロディメーカーの名に恥じない曲に仕上げています。
イントロのドラム、コーラス、アレンジ、アクセントのように際立つラップ調のフロウ…などなど、ヒット曲の構成を知り尽くした人でないと作れない楽曲ですよね。
どこか懐かしく、バックストリートボーイズみたいで、若い女の子にも人気が出そうだな〜なんて思います。

 

9. Too Good to Say Goodbye

www.yogakuhack.com

別れた恋人をまだ一途に思っている、美しくも切ないバラードです。
アルバムのコンセプトである、ダンスミュージックのテイストは少し抑え目。
アトランティックレコードに移籍する以前くの彼の楽曲の雰囲気が感じられて懐かしいです。
さようならが言えなくて、というタイトルもアルバムの最後にふさわしいですよね。
それにしてもこの人、本当にわかってるよな〜!と感心してしまいますが、彼は来日時のインタビューで「誰も僕のスタジオでの自己嫌悪は知らなくてもいい。ただみんなを楽しく踊らせたいんだ。」と語っていました。
これだけビッグネームになって世界中から期待を受けることは、苦悩や辛さも当然あるのでしょうね。
それでも素敵な曲を作り続けるブルーノ、かっこいいです。

最後に

海外アーティストのライブに参戦する上で、少しでも英語歌詞、和訳を知っていることで、より一層ライブを楽しむことができます。

一緒に歌って盛り上がることができるとさらにライブを楽しむことができるので、ぜひこのサイトが少しでも皆様にとってお役に立てればと思います!

チケットを入手された方はぜひ一緒に盛り上がりましょう!