洋楽ハック!歌詞和訳サイト

洋楽の和訳・翻訳、海外アーティスト情報を発信!Lyrics Translate English - Japanese 


Austin Mahone(オースティン・マホーン)おすすめ曲10選&最新アルバム和訳!

sponsored

2011年ごろから注目を集め出したAustin Mahone(オースティン・マホーン)。日本が大好きで、頻繁に来日をする彼は今世界でも注目を浴びているホットな男性洋楽アーティスト。デビューから急成長を遂げた Austin Mahoneについて、おすすめ曲と共にご紹介致します。

 

Austin Mahone(オースティン・マホーン)とは?

Austin Mahoneがどのように有名になったのか?どんな人物なのか?気になる現在などご紹介したいと思います。

  • Austin Mahone(オースティン・マホーン)
  • 生年月日:1996年4月4日(現在21歳)
  • 出生地:アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ
  • 現在の住まい:マイアミ
  • 特技:ドラム、ギター
  • ルーツ:イングランド・フランス・ドイツ・チェコ
  • デビュー前に会った有名人:Taylor Swift(テイラー・スウィフト)
  • 初キス:13歳
  • 好きな女性のタイプ:冒険心があり旅行好きな子

Austin Mahoneがここまで辿った道のり

Austin Mahoneは母Michel Mahone(ミシェル・マホーン)と父親との間に生まれた男の子。オースティンが1歳半の時、父親は亡くなってしまいます。辛い経験を乗り越えたオースティン。

たまたま通っていた楽器店にて、ドラムセットの虜に。ミシェルにドラムセットの購入をお願いしました。そして、あるクリスマスの日、オースティンの願いはかなったのです。
そこからオースティンは独学でドラム演奏方法を習得。様々なアーティストとミュージックジャンルに憧れを持ちどんどん音楽にはまっていきました。その後、2010年14歳の時から、友人と共に音楽動画共有サイトYouTubeへ自身が有名アーティストの歌をカバーしている動画をアップ。


2011年にカバーした楽曲の中には、あのJustin Bieber(ジャスティンビーバー)のUnder The Mistletoe(アンダー・ザ・ミスルトゥ)も!そんなYouTube動画が評価され、次世代のJustin Bieberと呼ばれるようになりました。

そして、2012年にはユニバーサル・リパクリック・レーベルと契約を果たし正式にデビューとなりました。そして2013年には、あの世界で最も稼ぐ大人気女性アーティストTaylor SwiftのRED Tourの前座に抜擢されました。

その頃から大ファンだった私達日本のファンたちは、海外で行われるこの豪華なライブに行きたくてしょうがありませんでした。素晴らしい縁がありここまで成長を遂げたオースティンです。

Austin Mahoneといつも一緒の仲間達

Austin Mahoneには3人の親友たちがいます。オースティンの活動を助け、外国でコンサートがある場合には必ず一緒。そんな親友たちの存在にオースティンは支えられているのでしょうね。

日本のコンサートの際、オースティンは必ずVIP枠を用意します。そこではミニセッションや質問コーナー、さらにはオースティンとのMeet And Greet(ミートアンドグリート)があります。

直接オースティンに対面し、2ショットをとれる奇跡のイベント!そのイベントにももちろん親友たちは登場します。特に、最近は親友のRobert Villanueva(ロバート・ブラヌエバ)と共にステージに立ちます。ロバートが司会進行をするなど、いつでもオースティンの側で見守っているんですね。

オースティンはそんな親友たちと共にグループ名も作成しています。4人のメンバーなのでFoolish Four(フーリッシュ・フォー)という名前です。メンバーはオースティンを含む以下のメンバー。

Robert Villanueva(ロバート・ブラヌエバ)、Alex Constancio(アレックス・コンスタンシオ)そしてZach Dorsey(ザック・ドーシー)と共に最初のミュージックビデオ「Say Something」を撮影しました。

いつもAustin Mahoneを大歓迎!彼の大ファンMahomiesの存在

Austinを支えているのは、親友や母親だけではありません!世界にはこのMahomies(マホーミーズ)と呼ばれるファンがたっくさんいます。もちろん日本にも。

「友達と仲間」という2つの言葉を掛け合わせて作られたこのファン名。とっても親近感がわきますね。

AustinはTwitterのキャプション(自己紹介部分)にも’ I love Mahomies more than anything!’「僕は何よりもマホーミーズを愛しているよ!」と書くほど。

他のアーティストは自分の次の曲の宣伝などを書く人が多いですが、オースティンの心の中にはいつもファンの存在が溢れているのでしょうね。このようなオースティンだからこそ、ファンもずっとついて行くのだと思います。

私たちファンはいつでもオースティンの大ファンです。

なぜ日本をこよなく愛するの?

SNSを使用しているAustin Mahoneは以前Twitter(ツイッター)にて謎の日本語を投稿。多数の日本のファンはその投稿に「何?かわいい!」「オースティン、いつも日本の事考えてくれているんだね。」「ありがとう!!!だいすき!」などのリプライをしていました。

しかし、あるファンミーティングで日本のファンがこの投稿の意味を聞いたところ・・・実はこの投稿について、本人は全く覚えていないそうです。少し残念な気持ちもしますが、無意識のうちにも日本語を投稿するくらい、親日家なんでしょうね。

日頃から日本を愛しているという事が分かりますよ。そして、そんなオースティンは来日する前には必ずツイートをして、日本行きを知らせます。空港にて待つJapanese Mahomies にも優しくファンサービスをするオースティン。

その際、日本の人気番組「Youは何しに日本へ」にも登場しました。以前の来日の際には、日本の音楽番組に出演しE-Girlsと写真を撮ったり、道ですれ違うファン達と写真をとったりと「日本アイシテル」を爆発させていました。

近頃は、日本の人気お笑い芸人「ブルゾンちえみ」とのコラボ。そして、「愛してる」とオースティンが言うLINE(ライン)の着ボイスを作成。等々日本とのコラボや来日を頻繁に行っています。

日本の女性や文化、食べ物をこよなく愛し、日本のファン達を一番に考えていてくれている。どの洋楽アーティストよりも心から日本を愛してくれているのはオースティン・マホーンかもしれませんね!


人気歌手を目指して日々前進するAustin Mahoneの現在

現在、アメリカ合衆国マイアミに住んでいるオースティン。日本来日やアメリカ国内での移動など大忙し。8月23日には’New music is on its way’「新しい音楽が進行中」とのツイートをしましたね。ライブや音楽作成に忙しく飛び回るオースティンのSNSのフォロワー数は以下の通りです。(2017年9月調べ)

  • Instagram: 1020万人
  • Twitter: 1010万人


段々と大人になっていくオースティン。近頃はホットな大人の匂いがするミュージックビデオを作っています。ファンからはちょっとやり過ぎなのでは?と言われてしまった事もあるようですが、男の子誰もが通る道!

オースティンの成長が見れる少しセクシーなミュージックビデオも是非見てみてください。以下の楽曲10選の中でも紹介しています。

 

アルバム「This Is Not the Album」和訳

This Is Not the Album

Austin Mahone(オースティン・マホーン)の最新アルバム「This Is Not the Album」の中にある曲もほぼ和訳していますので、ぜひ歌詞の世界を堪能してみてください。

ホットなAustin Mahone(オースティン・マホーン)おすすめ曲10選

Say Something (セイ・サムシング)

Austin Mahoneの初のミュージックビデオ。のりのりなアップテンポの一曲。若いオースティンと親友たちが学校を舞台に繰り広げる恋の物語です。

初々しさがまだ残るデビューしたてのオースティン。この曲はビルボードのポップソングチャートでも高ランクを取得しました。

 

11:11 (イレブン・イレブン)

オースティンのファーストシングル11:11。Say Something(セイ・サムシング)をリリースする前にこの曲をiTunesにて発表しました。ビルボードチャートでも高ランクを獲得したこの曲。

ライブでは決まって歌います。曲中には「1,2,3、4」とカウントする歌詞があります。英語圏でライブをする際は勿論皆さん英語で歌を一緒に歌える為、このカウントから一緒に楽しく歌を歌います。

しかし、日本では中々全員が揃って一緒に歌うのは難しいですよね。その際にこのカウント部分だけでも一緒に奏でられるので、雰囲気も盛り上がり会場のボルテージがあがります。

オースティンのライブに出向く際は、是非一緒に歌って貰いたい曲です。

 

U(ユー)

ある女性の事を心から愛しく思うとってもキュートな楽曲。

‘I love your style, I love your smile, I love your eyes, They look like diamonds to me.’
「君のスタイルも笑顔も目も全てが僕にとってダイヤモンドのようだよ。」

という歌詞にはにやにやが止まりません。そしてこの曲はライブで「U-Girl」を選ぶ時に使われていました。オースティンは以前から「未来のJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)」と言われる人物!

現在は実施を辞めてしまいましたが、以前ジャスティンが行っていた「One Less Lonely Girl」のように舞台上に一人の女性を招待しまるで夢のようなひとときを提供するファンへのプレゼント。

この「U-Girl」も同じようなファンへのプレゼントです。あるバレンタインデーの日にiTunesでリリースされた「U」。この曲事態が女性への沢山の愛です。

 

Shadow(シャドウ)

アコースティックバージョンで発表されたこの曲。ミュージックビデオはロンドンの街中で撮影されました。

ファン達と過ごすオースティンの様子が描かれています。「君を決して一人にはしない。いつまでも君を待っている。」一人の相手の気持ちを尊重し応援しながらも、継続して想い続ける。そんな元気がでる優しい1曲です。 

 

Better With You(ベター・ウィズ・ユー)

恋人が繰り広げる甘いひととき、喧嘩などもがき成長するひとときを表現した1曲です。女優Naila Nazerと撮影したミュージックビデオからは大人なオースティンを見ることが出来ます。

思わず身体が動いてしまうようなリズム。彼氏彼女と海やドライブデートに行く際におすすめしたい曲です。

 

Dirty Work(ダーティー・ワーク)

この曲は日本ではお馴染みですよね。「ブルゾンちえみ」がネタを披露する際に使用している曲です。今や日本では誰もが知る1曲になりました。

あるファンミーティングでAustin Mahoneに「なぜ?Dirty Workという名前をつけたのか?」と質問に対して「誰もがしたくない仕事ってあるだろう?それを思い浮かべて付けたんだ。」と答えていました。

ミュージックビデオでは、スーツ姿の可愛いかっこいいオースティンを見ることができますよ!

 

Shake It For Me ft, 2 Chainz(シェイク・イット・フォー・ミーft,2チェインズ)

2016年12月発表のFor Me + Youからの1曲です。この曲はしっとりした雰囲気の曲。
しかし、バラードのように静かな曲ではないので全く飽きが来ない曲に仕上がっています。アメリカ合衆国で活躍中の2 Chainz(2チェインズ)とフューチャリングしています。

  • 2 Chainz(2 チェインズ)
  • 本名:Tauheed Epps(トーヒード・エプス)
  • 出身:アメリカ合衆国ジョージア州カレッジパーク
  • 職業:ラッパー

 

On Your Way ft. KYLE(オン・ユア・ウェイft, カイル)

2015年発表アルバム「This Is Not The Album」からの楽曲。音楽アプリケーションSoundcloudでいち早く発表されました。

しかもこのアルバムは無料で全てを聞けるようになっていたのです。Austin Mahoneからのプレゼント。
そんなアルバムからのこの曲は「ただ君を愛したい」そんなテーマの曲です。KYLEとフューチャリングをしています。

  • 本名:KYLE(カイル)
  • 出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス シリーダ
  • 職業:ラッパー

 

Caught Up(コウト・アップ)

こちらもフリーアルバム「This Is Not The Album」からの1曲。「本当のアルバム」を出すまでの間に愛するファンに聞いて貰いたい曲を詰めて発表したそうです。

曲中では、’You got me caught up’ 「君が僕を夢中にさせたんだよ。」という歌詞があります。この歌詞の通り、ある女性に魅了されてしまった男の子の曲になっています。

女の子がある男の子に片思いをしている曲は沢山ありますが、この曲のように男の子の片思いを歌った物はあまりないですよね。オースティンの高音での歌声から始まるこの曲!是非聞いてみて下さい。

 

Put It On Me Feat. Saga The Gemini(プット・イット・オン・ミーft.セージ・ザ・ジェミニ)

2017年7月に来日した際に行ったライブでも披露した曲Put It On Me!セクシーな女性と大人な雰囲気を醸し出すミュージックビデオの他に、オースティンの一日を描いたミュージックビデオがあります。R&B調の一曲。是非聞いて貰いたい曲です。


公式ミュージックビデオ

オースティンの1日の様子バージョンのミュージックビデオ
 

おまけ:Lovin’ so Hard (ラヴィング・ソウ・ハード)/ Backy G Ft. Austin Mahone

こちらはオースティンの楽曲ではありませんが、元彼女のBacky Gの曲。当時恋人同士だった彼らがミュージックビデオの中で二人の時間を過ごします、恋人に対するシンプルな愛情や感情を表現した1曲です。

ミュージックビデオがとても可愛くて見ているこちらがほっこりする作品です。その他にもいくつかAustin MahoneがBecky Gとコラボした曲があります。是非探してみて下さい。
 

まとめ

デビューをしてから勢いよく人気を集めたAustin Mahoneは、現在も日々成長をし続けています。デビュー前に友人アレックスと共に投稿したYouTubeビデオのオースティンは初初しく可愛い雰囲気の男の子でした。そのデビューから5年以上が経った今、見違えるほどたくましく成長しました。

運動が大好きなオースティンの身体はがっちりした筋肉質!それもまた全国の女性を魅了する特徴ですね。そして、オースティンの楽曲は元気のでるようなアップテンポの曲から静かでしっとりとした楽曲まで様々です。

その日の気分に合わせてお気に入りプレイリストを作成して聞いて頂きたいと思います。今後もまだまだ成長し続けるオースティン・マホーン!活躍や最新情報をお見逃しなく!