洋楽ハック!歌詞和訳サイト

洋楽の和訳・翻訳、海外アーティスト情報を発信!Lyrics Translate English - Japanese 


Ed Sheeran(エドシーラン)おすすめアルバム「÷ Divide(ディバイド)」解説&全曲和訳

sponsored

Ed Sheeran(エド・シーラン) の ÷ Divide(ディバイド) アルバムの英語歌詞と日本語和訳を全曲ご紹介します。Amazon Musicで好きな洋楽アーティストをチェック!

÷ Divde(ディバイド) ってどんなアルバム? 

÷ Deivde(ディバイド)は Ed Sheeran(エドシーラン)にとって、3rdアルバムになります。2017年3月3日に、Asylum Records and Atlantic Records. からリリースされました。"Castle on the Hill" and "Shape of You"のシングルは先行して、2017年1月6日にリリースされました。

このアルバムは、イギリスで大ヒットになり、最初の週で672,000枚を売り上げました。これは、イギリスでは、Adeleの「25」やOasisの「Be Here Now 」に次いで、男性アーティストとして3番目に、最速でアルバムを売り上げた記録になります。そして、アメリカやカナダ、オーストラリアを含めた14ヶ国でトップチャートに上り詰めました。

アルバムの全トラックは、大量配信によって、アルバムがリリースされた週にUKシングルチャートのトップ20に達するという栄冠を手にしました。

 

アルバム発売までの背景

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/12391387_10153778345569486_6304994707902697135_n.jpg?oh=5249c3b5627660a00f6888d01160e987&oe=59DB0F64

2015年12月13日、エドシーランはソーシャルメディアで自ら活動休止を発表しました。彼は、自分自身が「自分の目ではなく画面で世界を見ている」ことに気づいた、とコメントしました。彼はさらに、この期間を通して、3枚目のアルバムが「これまでに作った最高のもの」になることをファンのみんなに約束しました。

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/15356533_10154805499329486_7101034854977818138_n.jpg?oh=95e5fcfea2e695e2699340e808738095&oe=59D785C1

2016年12月13日、Sheeranの様々なソーシャルメディアプラットフォームは、空白の青い四角形の写真を投稿し、活動再開を宣言しました。2017年1月1日、Sheeranは正式に活動休止期間に終わりを告げ、1月6日に「新しい音楽」がリリースされると発表2017年1月12日、Sheeranはアルバムのトラックリストとリリース日を明らかにしました。 

Divide

Divide

 

 

÷ Deivde(ディバイド) の英語歌詞と全曲和訳&解説

1. Eraser 

www.yogakuhack.com

 アルバムの1番目の曲は、これまでの彼の自伝的な内容となっています。 イングランドの小さな町で生まれ育ってから、デビューして成功をつかんだあとのお金では取り除けない葛藤を素直に歌にしています。

明日も知れない日々、お酒やたばこを覚え成功を夢見た少年の頃をふと思い出している描写は、誰しも共感できるのではないでしょうか。 それでもライブに来た大勢のファンの歓声が心の傷を癒してくれる、そんな感謝の歌でもあります。

 

2. Castle on the Hill 

www.yogakuhack.com

 こちらは少年時代のちょっと甘酸っぱい、友達や初めての恋人との思い出を歌った歌です。 初めてのキスや、10代の背伸びしたちょっとした悪ふざけなど、誰の心にも大切な思い出としてこっそりとっておきたくなる、そんなキラキラした思い出を大人になった視点から描かれています。

エドシーランのスモーキーな声と、ちょっと切ない歌い方でとても郷愁をさそうような雰囲気です。日本人でもスッと心になじむ、戻らない日々を懐かしむ1曲です。

 

3. Dive

www.yogakuhack.com

 ちょっと悪い女の人とのアバンチュールの歌です。 思わせぶりで気まぐれだとは分かっているけれど、夢中にならずにいられない。そんな魅力的な女の人に恋する一途な男心を切なく歌い上げています。

恋しているときは相手の一挙一動にドギマギしてしまいますよね。片思いしているときの、苦しいけど楽しい…。そんな思いをちょっとカントリー風のスロウなサウンドに乗せてしっとりと、時に力強く歌っています。

余計なものを足していないシンプルなトラックは、どこか懐かしさを感じさせます。

 

4. Shape of You

www.yogakuhack.com

 スマッシュヒットを記録したシェイプオブユー。 クラブで出会った女性とのアバンチュールを描いたこの曲は、クラブや街中でもヘビーローテーションされていましたよね。

今までの彼のイメージとは違う曲だし、1人男女パートを両方歌っているしで、彼の表現力の豊かさに驚いた方も多いのではないでしょうか?

元々はリアーナのために書き下ろしたという楽曲なので、カリプソやレゲエなどのエッセンスと、パワフルなギターの音色が混ざり合ったセクシーなラテンナンバーです。

 

5. Perfect

www.yogakuhack.com

 美しいミディアムバラードのメロディーにロマンティックな歌詞が載っている、これぞエドシーランというイメージの一曲です。

運命の女性と真実の愛を誓い合うという内容で、「今夜も完璧だよ」なんて彼女に語りかける所はまるで映画のワンシーンのよう。

恋人からこんな素敵な言葉をかけられたら、間違いなくうっとりとしてしまいますよね。 万人に愛される歌なのでもしかしたら今後、結婚式で流すのにも人気になるんじゃないでしょうか?

 

6. Galway Girl

www.yogakuhack.com

 ゴールウェイというのは、アイルランドに実際にある都市の名前だそう。 カラフルな漁師町はどこかおおらかで南ヨーロッパのな空気を感じさせます。

タイトルを直訳すると、ゴールウェイの女の子…そう、つまり見知らぬ土地で出会った女性との火遊びを歌にしたんですね。 ラップのようなフロウと、アイリッシュサウンドは抜群にノれます!

ビデオでは港町で育った、開放的で音楽とお酒が好きな女の子を、アイルランド出身の女優シアーシャ・ローナンがフレッシュに演じているので必見ですよ。

 

7. Happier 

www.yogakuhack.com

 Happyの比較級の表現がタイトルになっています。 なにと比べてハッピーなのでしょう…。 偶然元彼女が新しい恋人といるのを見て自分といた時よりも幸せそうだ、というなんとも切ない一曲なのです。

弾けるような彼女の笑顔を見て、自分は1人の部屋へ戻る。 その空間で君を傷つけた分僕の気持ちは本気だったんだ~なんて物思いに耽る姿はちょっと情けない感じもしますが、とっても共感できますよね。

弦楽器の優雅さもエドの歌声と合間って、悲しくも美しいです。

 

8. New Man

www.yogakuhack.com

 7曲目のHappierと同じ「元彼女を思って作った曲」というテーマではあるのですが、180度異なった仕上がりの楽曲となってます。

ヒップホップのように韻を踏みながら、ひたすら新しい彼氏の悪口をつらつら言うという大変に拗れた一曲。 軽やかなサウンドと、エドシーランのユーモアがたっぷりつまっているので笑いながら楽しんで聞けます。

とはいえただのジョークソングになっていないクオリティの高さはさすが。 曲の締めにはスクラッチ音も入って、新しい一面をまた垣間見ることができますよ。

 

9. Hearts Don't Break Around Here

www.yogakuhack.com

 恋人との愛や真心を歌っている、穏やかで心から癒されるような歌です。 毎日するキスとか、髪を撫でる手…そんはなんでもない日常の中にある幸せをしっとりと美しいメロディーに乗せて歌っています。

ですが、この曲の魅力はそれだけではありません。 そこに隠されているのは、エドシーランのギター演奏のテクニックの高さや、ライミング(韻を踏む技術)センスの秀逸さ。 全てが自然に置かれているため、そのまま通り過ぎてしまいそうになりますが、さりげなくもレベルの高さを味わえる一曲です。

 

10. What Do I Know?

www.yogakuhack.com

 穏やかなメロディーで、聞いているとまるで子守唄のようにリラックスできる歌です。 耳馴染みのいいメロディながらも、歌詞は意外とシリアス。

ショービズの世界の中にいる彼は、たくさんの辛い問題を乗り越えてきたのだなあ…などと他人事のように思ってしまいそうになりますが、大人になると誰しも辛い思い出や経験がありますよね。

その点ではとても共感しやすい曲かもしれません。 世界にはいろいろ大変な問題があるけれど、それでも音楽や愛が大切だ。そんなことを優しく語りかけてくれます。

 

11. How Would You Feel (Paean) 

www.yogakuhack.com

 プロポーズのようなロマンティックな愛の言葉に、ピアノのメロディが彩りを添える美しい歌です。

80年代~90年代の黒人ボーカルグループのテイストで、うっとりと心酔するような楽曲の中、ギターのサウンドがスパイスのようにアクセントを加えています。

ブラックミュージックから受けた影響を、自分なりにアレンジしてオリジナルのものに変化させて新しいものを作り出す…。 イギリスが生んだ希代のメロディメーカーの本領発揮が味わえますよ。

 

12. Supermarket Flowers 

www.yogakuhack.com

 エドシーランが亡くなったお祖母様を思って、彼のお母様の目線から書いた一曲です。 エドはとても家族愛が強い人で、以前にもアルツハイマーで亡くなったお祖父様の曲を作ったり、お母様がエドの代わりに美術の課題を作って単位を取った話などを披露しています。

大切な誰かが亡くなってもやることはたくさんあって日常は変わらず過ぎて行く、シンクに余った飲み物を捨てたりついさっきまで着ていた寝巻きを片付ける。その淡々とした描写にはかえって深い悲しみが感じられますね。

 

13. Barcelona 

www.yogakuhack.com

 お酒を飲んでハメを外している遊びと、週末の逃避行をかけて作られた歌です。

スペイン語も随所に散りばめられており、地中海の風吹くラテンのリズムも取り入れたメロディと、ハイトーンの彼の歌声の組み合わせはとっても爽やか。

まるでよく晴れた青空のもと、青々とした芝生の上で踊っているみたいに感じられます。 笛やパーカッションも効いていて、お祭り気分で盛り上がれるので、ライブやフェスなどても盛り上がること間違いなしですね。

 

14. Bibia Be Ye Ye

www.yogakuhack.com

 ちょっと聞きなれない言葉ですが、ビビアベイエイエと読みます。 この曲を共同制作したFUSEのふるさとであるガーナの地方の方言で「全部うまく行く」「いい方向に向かう」といった意味の言葉なんだそう。

エドシーランの「自分が情けなく思えるようなことがあったって、大丈夫」そんな背中を押してくれるようなポジティブなメッセージが込められている歌詞は素敵ですよね。

暖かい国の明るいリズムのこの曲を聞けば、今日あった嫌なこともあっというまに忘れられそう!

 

15. Nancy Mulligan

www.yogakuhack.com

 いかにも!なアイリッシュサウンドと、クラシックな雰囲気はまるで昔の映画のようです。 こちらはエドシーランのお祖父様とお祖母様の出会いから結婚までを歌った一曲。

第二次世界大戦中の病院で出会った2人は恋に落ちます。 両親の反対にあってもめげずに、愛を近い最終的には8人の子供と22人の孫に恵まれます。

今は既に2人とも亡くなってしまい、それぞれを思った切ない歌も作られているのですが、この歌はかつての青春の日々を熱く軽やかに蘇らせています。

きっとお祖母様とお祖父様は、天国でこの曲に合わせて踊っているんでしょうね。

 

16. Save Myself

www.yogakuhack.com

 アルバムを締めくくるのは、スロウなこの歌。 長い人生の中には、時々どうしようもなく辛いことが起きますよね。

そんな暗闇の中にいると、もう立ち直れないんじゃないかという気さえしてきますが…。 世界中の人々を幸せにしたり時に慰めてくれるスーパースターという存在は、私達普通の人間から見ると万能で才能に溢れていて、落ち込むことなんて無いように思えます。

でも彼等も同じ人間で、酷く落ち込む時もあるんですね。そんな時こそまず自分を守ろう、エドシーランは静かにそう歌い上げています。